担当個人記事

HOME» 担当個人記事 »カメラ 神内

担当個人記事

カメラ 神内


皆様撮影にあたってのカメラはどうされてますか?

少し前までは、大判の記念写真は大判カメラで、出写写真は中判カメラで、学校等動きの有る撮影は35mm カメラと使い分けておられた方が多かったのではないでしょうか?

最近良く耳にするのはスタジオも出写も同じカメラを使うと言われる方が増えてきてる気がします。

同じカメラをお使いと言われた方のお話を聞くと、ほぼ同じ意見でフラッグシップと言われるカメラと少しランクの低い(安い)カメラで撮り比べると違いが出るので使いにくとの事でした。

なるほどのご意見と納得しましたが、使われてるカメラマンさんにとっては簡単ではないみたいです

当然フラッグシップと言われるカメラは機能も多いが、重量も重いです。

必然的に重い機材を振り回しての撮影で、筋肉痛で大変だとか

それプラスやはり機械ですから新しい機械の方が古い機械よりは良くなってますね

どこが良くなったかは、お使いの方にこっそり聞いて見たりしてますが、お使いの方によって印象が違ったりしててとても興味深かったりします

カメラの性能が上がってることもモチロンですが、レンズにそれこそ興味がいってて少し前でしたらほとんど見たことの無い大口径レンズを見かけることが増えたのもデジタル時代を思わせる出来事のようです。

これからどんな性能のカメラが発表されるのか?撮影業務の中でのコメットやストロボの役割はどうなっていくのか?
興味深くみていきたいですね



続きを読む
2010/05/24